オモウガママニ <シーズン2>
http://omomamaseason2.blog133.fc2.com/
 

ao

Author:ao
いらっしゃいませ。
かみまくるダンナと2人暮らし。
気が向いた時とテンション上がった
時に更新予定です。

関西から関東へと流れて参りました。
慣れてきたようなそうでないような日々。

プロフィール画像はKEISUKE'S ILLUSTさんより。お気に入りです。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

 

 

 

QR

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2010.10.06(Wed) 00:00
10月3日まで兵庫県立美術館でやっていた
「水木しげる妖怪図鑑」にギリギリながら
行ってまいりました。

美術館入り口↓
ややテンションが上がり。

水木展入口


ホール1階にて実物大?一反木綿のお出迎え。
60キロまで上に座って良いらしい。
ギャラリーの視線が痛かったのでお尻浮かしてまたがってきました。
むっちゃうれしそうな顔で写ってる私と友達のサボ。
葬式用の写真が増えたなと2人で満足しながら上に上がった。

水木展一反木綿

中はテーマ別にわかれてまして
第1章は「水木しげるの妖怪図鑑」

日本一の妖怪博士・水木しげる大先生がこれまでに描いてきた
1000点以上の妖怪の中から88種類を選び出し、『里の妖怪』、
『山の妖怪』、『水の妖怪』の三種類に分けて紹介するコーナー



特徴と出身地なんかも添えられていてなかなか楽しめました。
なんでやねん!と突っ込み入れたくなる妖怪もいたりして。



第2章は「鬼太郎の秘密」

鬼太郎とその仲間達の秘密がいっぱいでした。
おやじは鬼太郎の目玉と記憶してたんですが、
どうやら違ったようでした。
鬼太郎のお父さんの腐った遺体から目玉だけ流れ落ちて
誕生したのが目玉のオヤジだったんですね~。

こえぇーよ!



第3章は「江戸時代の妖怪たち」

百鬼夜行の絵巻をはじめ、水木先生より昔の人たちが
描いた妖怪の絵を紹介するコーナー





最後に「げげげの森の大冒険」

今まで見てきた妖怪達が立体になって登場てな感じです。
一番テンションあがる(笑)

テンション上がったところで
おみやげコーナーへ出てくる。
よく出来ている。うん。


水木展ポスカ


神戸限定のポストカードを3枚ばかり購入。
出口近くで1回500円のくじびきやっていたので
特賞のデッカイぬりかべを目指してくじをひいてみることに…



くじ目玉


カランカラ~ン!!1等賞~

デカ目玉おやじ当たったよ~。
ちなみに友達サボは小さなぬりかべ。
後にこれが夜中まで繰り広げられるメール攻撃へと続くのである。
次回、寝て待て。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 

 

 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 タマニネ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。