オモウガママニ <シーズン2>
http://omomamaseason2.blog133.fc2.com/
 

ao

Author:ao
いらっしゃいませ。
かみまくるダンナと2人暮らし。
気が向いた時とテンション上がった
時に更新予定です。

関西から関東へと流れて参りました。
慣れてきたようなそうでないような日々。

プロフィール画像はKEISUKE'S ILLUSTさんより。お気に入りです。

 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

 

 

 

QR

 

 
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

2010.12.16(Thu) 01:17
お昼の奥さま向け番組で浴槽のエプロンカバーなるものが
外れる事を知った。
そう言えば、友達も大掃除時期はダンナさんに外してもらって
掃除させるねんって言ってたがどこの家でもだいたい外れるなんて
思ってもみなかった。

で、夜になり風呂(シャワー)入ろうと服を脱ぎながら
ふと昼間のテレビを思い出した。
シャワーを浴びながら大掃除のシュミレーション♪なんて
軽い気持ちでエプロンなるものをテレビでやっていたように
持ち上げてみた。

ガボっと音と共に外れた。
外れるなんて思ってなかったから気を抜いていた。

元々、腰が悪い私は腰をかばいながら
うんこ座りのままひっくり返った。
もちろん、素っ裸でカバーをかかえたままでだ。

流れ続けるシャワーを顔に浴びながら泣こうかと思ったけど
自分の姿を上から見ているところを想像して笑えてきた。

気を取り直して元に戻そうとした時、浴槽の下の
えも言われぬ汚れが目に入った。

こ、これは見逃せぬ…

しかし、ここ数日冷え込んできたんで素っ裸だと
風邪をひくかも…

ちょっとだけ考えた。

元来めんどくさがりの私が出した答えはご想像の通り、
素っ裸で掃除を始めることにした。

考えるふりをしてみただけかもしれない。

風呂用洗剤を浴槽下中心に吹きかけしばし待った。
しばらくしてスポンジでこすってみた。
多少の力ではなかなか落ちぬ。

仕方がないのでひざをつき本腰を入れて床を磨いた。
素っ裸でだ。
天変地異が起きませんようにと願いながら
必死に磨いた。

一通りきれいにしたがまだまだ汚れかカビかわからぬ物がとれない。

ヨシ!こんな時にはカビキラーだ!

しゅっしゅと勢いよくふりかけた。
大掃除だ!と大盤振る舞いでかけた。

鼻がツ~ンとなって涙目になった。
なんとなく肌がピリピリした。
頭もほんわかしてきた。

素っ裸な上に換気扇を回すの忘れてた。

使用上の注意は守った方が良い。身をもって思った。


掃除を終え自分も洗い、エプロンもつけ今に至る。

指がカピカピで指紋が薄くなってる気がする…

気のせいでなければ鼻水が湧き出てくる気もする。

大掃除の季節。皆さまお気をつけくださいませ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
 

 

 
Copyright © 2010 タマニネ, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。